台湾楽天が11月13日(木)に楽天オンライン書店を台湾で

ガートナーは、デジタルビジネスの出現により人と機械の関係

アリババグループが独身の日(11.11のオンラインショッ

特集

ガードナーによると、スマートシティに使われるお金は2015年には11億ドルだが、2020年には97億ドルに上昇するという。公共サービスの改善や経済活性、持続性の向上を見込んで、世界中の多くの政府がスマートシティの概念を喜んで受け入れている。
「サービスとしてデータセンター」を提供しているIOは世界で6番目に大きいデータセンターである。アジア太平洋地域を対象にIOは2013年9月にシンガポールに初めてオフィスを開いた。
従来のバイヤーと販売者の関係では、バイヤーが販売者の設定した値段をもとに購入する量を決めている。時には、バイヤーが全く買わないこともある。長い年月をかけて、販売者は需要と供給に合わせて値段を調整していっている。しかしながら、これには時間がかかり無駄が多い。